<< Pfeiffer(ファイファー)116cm  ねこ脚 1977年製 | main | Haessler(ヘスラー)K124 チェリー艶消し 【新品】 >>

Haessler(ヘスラー) K118 ウォルナット艶消し 【新品】

0
    JUGEMテーマ:ピアノ♪


    ヨーロッパ輸入ピアノ【新品】

    ■メーカー Haessler(ヘスラー)
    ■製造地 ドイツ/ライプツィヒ
    ■サイズ 118cm
    ■外 装  ウォルナット艶消し
    ■価 格 1,800,000(税別)   

     

    ※現在2台展示中です

    同モデルのお色違い チェリー艶消し1台も展示中

    ※サイズ違いのヘスラーK124 チェリー艶消しも展示中です。⇒詳細はこちら

     

    ※黒檀
    ※レンナーアクション


    毎回入荷すると即売約済みとなり、
    年々、販売台数も飛躍的に伸びているHaessler(ヘスラー)。

    ヘスラーの販売台数が急激に増え、私事務スタッフだけでは
    WEB掲載が追い付かなくなってまいりましたので、
    ヘスラーをはじめ、他の新品ピアノについても、同機種が複数台ある場合は
    1台に集約してWEB掲載させていただくことといたします。

    (※ヘスラーのチェリー艶消しのお問合せも多いので、ご参考までに、

    売約済みのチェリー艶消しはこちらです。⇒詳細はこちら



    黒鍵は黒檀です。



    Haessler(ヘスラー)は、ここ数年にわたり、
    入荷してから1か月以上展示するということがほぼない状態です。
    入荷したら即売約済み、速ければ「入荷前からすでに売約済み」という
    スピーディーな動きを続けており、
    私たちスタッフも、この売れ行きが続いているどころか
    ますます勢いをつけていることに驚いております。

    150〜200万円台のピアノをお探しの方にとって、
    このヘスラーは、絶対に外してほしくない選択肢の一つと言えます。
    もともとご予算30〜40万円で考えられていたお客様でさえ、
    最終的に多くの方がヘスラーを選ばれるのです。
    ご予算の範囲内であるならば、同価格帯の新品ピアノと比較して
    いかにヘスラーがコストパフォーマンスの高いピアノかを
    知っておいて損はないと思います。


    同価格帯の他のピアノと比較したとき、
    ヘスラーは、ひと言でいうと別格です。

     



    世界的4大老舗ピアノメーカーとして名高いブリュートナー社が
    コストを抑えて製造しているピアノで、材料、製造工程、音色、弾き心地、響き、
    そのすべてにおいて、いわゆるセカンドブランドの域をはるかに超えた
    一流ピアノなのです。
    ピアノの命ともいえる響板については、なんと「ブリュートナー」と
    同じものを使用するという贅沢仕様。
    音に影響のない部分でコストを下げる工夫を凝らしているのです。

    ちなみにブリュートナーは、スタインウェイ、ベーゼンドルファーと並ぶ、
    世界的ピアノメーカーの一つで、創業150余年を誇ります。
    また、創業以来ずっと家族経営を続けており、これは現存するピアノメーカーで唯一です。



    ヘスラーの音色がまた、素晴らしいのです。
    たった一音奏でるだけで、人を虜にします。

    想像をはるかに超える色彩豊かな音色が、
    驚くべき響きを伴って、
    この世の音色とは信じ難い美しさをもって鳴り響いてくれるのです。
    よくこそ、この価格で、これほどまでの楽器を作ってくれたものだと
    敬意を表さずにはいられないヘスラーブランド。
    ブリュートナーの系統を確実に受け継いだ、見事な楽器です。

    ブリュートナーと同様、ペダルを踏んで和音を奏でると、そこはもう別世界。
    空間全体が響きのシャワーで満たされ、初めて体験するような感動が全身を貫きます。
    今まで弾いていた曲が別の曲のように聴こえてきます。
    夢でしか聴くことができなかったような、
    本当に夢のような音色なのです。

    ショールームだから響きが増幅されているのではありません。
    当店は、もともと飲食店だった場所ですので、音響効果はゼロ。
    手を叩けば、残響が全くないことがわかります。
    そんな中で展示されているヘスラーが、一瞬で人々を魅了するわけですから、
    購入されたお客様の誰もが、ご自宅で初めて弾かれた時
    その響きの多さに、さらなる驚きを体験されるのも当然です。



    ブリュートナーの特徴である、”まっすぐに立ち昇る和音”もしっかりと受け継いでいます。
    ヨーロッパの大聖堂で聴くコーラスのように、一音一音が溶け合って
    この上なく美しいハーモニーを成していきます。
    そして次の瞬間には、舞い上がったハーモニーが、月の光のように
    天上から降り注いでくるのです。
    まるで現実離れした美しさを、現実に体験できる、驚くべき楽器なのです。



    引き心地、タッチ感の素晴らしさも、人々を魅了する要素の一つです。
    通常のアップライトよりも鍵盤を長めに作ることで、
    グランドピアノの弾き心地に最大限近づけています。
    連打やトリルもストレスがなく、劇的な弾き心地の良さを実現しています。
    この価格帯のピアノの中では、間違いなく最高峰であると
    ピアノ技術者としても自信を持ってお勧めできるピアノです。

    受注発注で、チェリーや装飾付、ねこ脚など、
    外装やスタイルをご希望通りに特注製造することもできます。
    以前に入荷して即売約済みとなったオーク艶消しは、

    売約済み情報でご覧いただけます。(オーク艶消しのご紹介はこちら
    また、現在展示中のチェリー艶消しのご紹介はこちらです。⇒ヘスラー118チェリー艶消し




    左の方に、made by Bluthner の刻印をご覧いただけます。
    これこそが、巷に溢れている「Designed by〜 (デザイン、設計だけ〜がしました)」との違いです。
    正真正銘、世界最高峰のピアノメーカーであるブリュートナー社が製造しております。

    セカンドブランドのピアノを、すべて自社工場で製造しているピアノはヘスラーだけです。
    通常、セカンドブランドのピアノは、別の国で組立てを行い、最終仕上げだけ本社工場で行うなど、
    価格を下げる工夫が、材料以外の部分でもなされています。

    ヘスラーは一貫して、100%ドイツ製材料を使い、100%ブリュートナー工場にて、
    ブリュートナーの製造に携わる職人のみが、製造を行っております。
    だからヘスラーのコストパフォーマンスの高さは、他と一線を画しているのです。




    ヘスラーは(ブリュートナーもそうですが)、
    ヨーロッパで伝統的に行われている調整・調律を施さなければ
    本来の音色や響きを引き出すことが出来ません。
    日本では日本伝統(?)の調律が通常行われるため、
    そこが、ブリュートナーがなかなか今まで日本に広がってこなかった最大の要因です。
    (※ヨーロッパと日本の調律の違いについては、当店ホームページ「調律・調整」をご覧ください)

    ヨーロッパ伝統のピアノ調律というのは、ただ単に、ユニゾンをずらすことで
    音が伸びるように見せかける調律ではありません。
    それだと、調律が合っていないので、(ずらしているだけなので)和音が濁ります。

    ヨーロッパ伝統の調律は、聞いている音の成分が違います。
    全く違うところを聴いて、きちんと調律を合わせています。
    ですから平均律であっても、和音が濁らず、教会できくコーラスのように、
    真っ直ぐに調和して美しく伸びていきます。
    音も、細く伸びるのではなく、太くしっかりと伸びていきます。
    ピアノがまるで別のピアノのように歌います。

    他店でブリュートナーやヘスラーを弾いたことがあるという方も
    それが果たして本来の音色だったのかどうか、是非当店で確かめてみてください。
    ブリュートナー社長に、「日本では、あなたにしかブリュートナーを任せられない」と言わしめた
    当店代表の横山の技術、すなわち、ヨーロッパ伝統のピアノ調整・調律で引き出される
    本物の音色を、是非、生で聴いて頂きたいと思います。


    さて、ピアノの本場であるヨーロッパでは、既に広く定着しているBVK認証をご存知でしょうか。
    近年、ドイツ製と謳いながら、アジア製の材料や部品を使ったり、
    アジア諸国で組み立てを行うピアノメーカーが急増した現状に直面し、
    消費者を守るために設立されたのがドイツピアノ協会(BVK)です。

    100%ドイツ製(ヨーロッパ製)の部品を使用し、100%ドイツ(ヨーロッパ)で製造している事が
    証明されたピアノメーカーだけに、こちらのBVK認証マークが付与されています。
    ちなみに、BVK認証取得済みのピアノメーカーはこちらで閲覧できます。→ BVK製造業者

    天屋根を開けると、もちろんヘスラーにもBVK認証マークが貼ってあります。



    こちらは、安心のレンナーアクションのアップ写真です。
    日本に入ってくるヘスラーは、全てレンナーアクションで作っています。




    こちらは、アーベル社製ハンマーのアップ写真です。
    アーベル社は、レンナー社のトップ技術者が独立して作った会社で、
    レンナー社と並ぶトップ老舗メーカーです。




    「この価格帯のピアノで、ヘスラーほどの満足度のある楽器を知らない」

    たくさんのお客様が、様々なピアノを試弾して回った上でヘスラーを弾いて、
    このように仰ってくださいます。


    実は、当店がブリュートナー日本輸入総代理店になる前のヘスラー(もしくは別の
    ブランド名がついた類似品)との違いがあります。


       \こΠ譴離▲ションであるレンナー社製アクションが入っている
         ※もちろん、レンナー社もBVK認証を取得しています。

        ブリュートナーと同じ響板が使われている
     
       日本に輸入するものに関しては、ブリュートナーを製造している
           職人が携わるよう徹底されている。

          ※これは、例えば凄腕の料理人と見習いの料理人が、同じ条件下において、
          同じ食材を使って料理をしたとしても、出来上がった料理の味に大きな差が出るのと
          同様、ピアノも製造する技術者によって、完成品には大きな違いが出るからです。

      ぁ〇藩冖攤爐砲弔い董▲オリティーが違います。
         木材のクオリティーは、楽器の音色に大きな影響を及ぼします。



    ブリュートナーに限りなく近い満足度と
    驚くほど高いコストパフォーマンスを実現したHaessler(ヘスラー)。
    ピアノの音は、Youtube では絶対に伝わりません。
    とくに、この微妙な音色の変化や、響き成分の豊かさは、
    実際に、生の音色を聴いて初めてわかります。



    この、夢のようなハーモニーの美しさ、豊かな響きを、
    たくさんの皆様に体験して頂ければと思います。
    ぜひ一度、ご試弾にお越しください。

    (ご来店いただいた時にはご契約済みだった!
     調整中で、弾くことができなかった!ということもよく起こりますので、
    ご来店の際にはお手数ですが事前のご予約頂けますと幸いです。

    ピアノクリニックヨコヤマ ホームページ